カナヅチ河童の撃沈鮎釣り日記

鮎釣りや渓流釣りが中心で時には音楽や家庭のことなんかも書いてみたいと思います

第11買根尾川鮎釣り大会 鮎釣り9回目

6月17日 何年かぶりに根尾川の鮎釣り大会に参加しました




いつものようにすき家のまぜのっけ朝食を食べて組合に向かいます



受付を済ませエリアのゼッケン?をもらうとA-12

ラッキーなことに先日釣行した桜橋近辺のエリアです(*^^*)

問題は先日のポイントに入れるかどうかですね



オトリをもらい先日入ったポイントに向かうとエリア上限の少し下のためかしっかりポイントを押さえれました(^◇^)

準備しながら先日たくさん釣れた所、なんか色が変

もっと白っぽかったはずだけど・・

オトリをポイントに入れるが反応なし少し上の対岸に目をやると鮎が跳ねます

水中では魚影も確認できます

悩みましたが魚が見える所の方が可能性があると思いそちらを狙うことにします



フロロの泳がせで対岸寄りにオトリを馴染ませるといきなり掛かります


それから時々連チャンがありポツポツ掛かります

自分の下で釣ってる人も2連荘させており気を抜かずとにかく集中し釣りました

掛かる鮎はほとんど遊び鮎みたいで黄色い鮎は2つくらいでした



8時から11時の3時間の予選でしたが時間の経過が割と速かったです



爆竹が鳴り競技終了

検量に向かいます



5尾くらいまでは数えれましたがその先は数えれず船の中には何尾入ってるかわかりません(^_^;)

たぶん10尾以上は入っていると思うけど・・



厳しい人、たくさん釣れた人それぞれだったようで中には込み25って人もいました

自分の番になり舟からタモに鮎を出すと思ったより多く込み20でした

予選通過ですヽ(^o^)丿



決勝は組合下、13時~15時までの2時間

入川順は36人中32番Σ(゚д゚lll)ガーン



オトリ配付後ポイントへ

左岸の分流と本筋はハナからあきらめ右岸の分流に向かうと先行者は2人!

昨日やった場所に入れるかも(ドキドキ)

右岸分流の瀬肩上の鏡

石はあるのでなんとかなりそう



見ると群れがいて食んでます(^^♪



準備して開始の合図を待ちます



パンパラパンパンパーンッと爆竹が鳴りスタート

オトリをゆっくり対岸の群れに向かって泳がせると後ろの方で拍手が・・

たぶん誰かが掛けたのでしょう

その直後、自分の目印が踊り15cmくらいの鮎が掛かります



その後はなかなか掛かりませんが上飛ばしで2つ目確保!

群れ鮎釣りはなかなか掛からないのでホント疲れます(^_^;)



釣れない時間が続きそれでも根気よく待っているとオトリがスーッと上流に泳いで行き見るとぐじゃぐじゃになって食んでる鮎玉があってそこに突っ込んでいき手元には糸にガンガン当たる鮎の感触が・・

そしてすぐ掛かりました

「よ~し入れ掛かりさせるぞ~」と思って見るとすでに群れの鮎はいませんでした



それから自分の少し上流に他の選手が入ると群れがどこかに行ってしまい全く反応がなくなりました



鮎の気配がないポイントにいてもしかたないな~って考えてて終了20分前に移動

本筋の空いてる場所があったのですぐに複合に張り替えオモリを打って瀬にねじこみますが達者な人が挿した後なので全く反応なく爆竹の合図で終了

込み5で撃沈(´;ω;`)

順位は・・張り出されていましたが抽選会の後に見ようと思っていたらいつのまにか片づけられていました

順位は不明です(:_;)



抽選会、家族のご機嫌を取るためにはお米しかない!って思っていましたが頂けたのは日本酒
KIMG0173.jpg





自分にはうれしいですが・・



お米か高級マスクメロン欲しかったな(^_^;)





撃沈した大会だったけどなかなか良い経験ができました

自分としては大会みたいな縛らせた釣りは好きじゃないけど勝つために釣れない場所を減らすために練習するのはスキルアップに繋がるのでたまにはいいかなって思いました



あと抽選会の景品

板取の大会みたいに翌年の年券無料引換券とかあるといいのになぁって思いました





竿:プロセレクトFW

糸:フロロ0.175 複合0.05

ハリ:満開チラシ2段、一角ライト6.0 シフト6.5





予選、決勝合わせて

21尾/126尾



次回は板取上流に行こうと思います
スポンサーサイト
  1. 2018/06/18(月) 23:45:07|
  2. 鮎釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

根尾川鮎釣り大会の下見 鮎釣り8回目

昨日になりますが夜勤明けで午後から根尾川に行きました


予選の釣り場は当日発表なので予選が通るかどうかわからないのに決勝が行われる漁協前に入りました



あまり釣れないためか土曜日なのに人が少ない(^_^;)



とりあえずトロ場から開始します

オトリを上におよがせていくとすぐにわりと良い鮎が掛かりました

しかし後が続きません



今度は右岸側の分流のトロ~瀬肩を泳がせると今度もわりと早く掛かりました

しばらく粘って2つ追加



最後に本筋右岸側を攻めます

一番下の瀬尻の肩?で誰かの根詰まりさせた鼻カン付きの鮎が掛かりましたがボロボロのオトリなので放流



本筋中段のキツイ瀬で3つ追加し終了しました





ただの下見だったので釣果にこだわらず15時頃上がるつもりでしたが結局16時まで頑張ってしまいました



次の日はいよいよ大会ですがすごく不安でした(^_^;)



この日の釣果は少なかったので自宅で消費しました

根尾川の鮎、非常に旨かったです



竿:プロセレクトFW H2.75 8.5m


糸:フロロ0.175、乱スぺ0.05

ハリ:一角ライト6.5、イニシアブロンズ6.75






7尾/105尾



7000 2300 4000 3000

今日の大会の様子は疲れて眠いので後日アップします




  1. 2018/06/17(日) 21:44:38|
  2. 鮎釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月11日 根尾川 鮎釣り 7回目

たくさん降るかと思っていた雨も思ったより少なく増水も濁りもなかったので根尾川へ行ってきました




いつものようにすき家でまぜのっけ朝食(大盛)をいただき川に向かいます

今日は同僚で今年から本格的に鮎釣りを始める2人との釣行なので橋本屋さんでオトリを9尾購入

谷汲山大橋下流に到着すると釣り人0人

石の色も悪く鮎の気配があまり感じられません(^_^;)
KIMG0163.jpg




準備していると新人1号が到着



とりあえずトロ瀬に行きレクチャーして釣ってもらい自分は下流のいつも入る右岸の瀬から始めます

徐々に釣り下がっていきますが反応なし



本筋の瀬の中断にあるヨレに入れるとようやく17cmくらいの良い鮎が掛かりそれをオトリに同じところに入れるとすぐに掛かりましたがダンゴでポロリ(-_-;)


その後はアタリなし



しばらくすると新人2号到着

駐車場の近くに戻りオトリを渡し今度は2号にレクチャー



もう一度下流の瀬に入り探るが反応なし



全く釣れる感じがしないので上流の方に移動することにしました



場所は西谷川と東谷川の合流点の一つ上の橋の下の瀬肩

川の中は垢腐れがひどくヌルヌル



少し下流に下がり1ヶ所白っぽくなっているところを見つけ見ていると跳ねもあり川の中には魚影もありフロロの仕掛けを張って泳がせると反応がすごい!

ここで入れ掛かりがあり新人2人を呼び釣らせますが釣れず(-_-;)

自分の竿をしまい新人君の竿を借り1尾ずつ掛けそれをオトリに釣ってもらいました




1人はなんとか掛けることがげきましたがもう1人は小さなゴリしか掛けられず

16時に終了しました
KIMG0164.jpg





今回は群れ鮎が多く少し残念でしたが自分としては良く釣れた方です

早く川と鮎が良くならないかなぁ・・(^_^;)



竿:プロセレクトFW H2.75  競SC H2.75

糸:ランスぺ0.05  フロロ0.175

ハリ:イニシアブロンズ6.75 一角ライト6.0 シフト6.5



19尾/98尾



7000 2300 4000 3000





  1. 2018/06/11(月) 22:55:18|
  2. 鮎釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月7日 板取川上流 鮎釣り6回目

本日くもり後はれ


朝5時に家を出、いつものようにすき家でまぜのっけごはん朝食(今日は大盛)を食べてから板取川に向かいます



6時すぎ?くらいに迎島バンガローに到着

オトリを買って去年、調子の良かった黒谷に向かいます

KIMG0157.jpg





到着して川に入ると去年と違って鮎の姿があまり見えない(-_-;)



とりあえず開始し対岸にオトリを向かわせるといきなり掛かりました

綺麗な鮎です
KIMG0158.jpg





その後なかなか掛からず忘れた頃にビリが掛かる感じでしんどい時間が続き10時半に5尾でギブアップ

移動します



バンガロー下に入ろうかと思いましたが店主が上流の方が良い鮎が釣れるんじゃないか、とのアドバイスをもらい上流に向かいます



解禁日に入った岩本地区に行くと解禁日と違って人が少なかったので入ってみますが良い場所は人が入ってて他の場所はなんか釣りにくい(^_^;)


ちょっとやってまた移動(ホントは苦手な場所をなくすためには頑張った方が良かったかもしれませんが・・)



九蔵を覗くとおじさん(自分もおじさんか・・)2人が食事休憩されていたので声をかけると「あまり釣れん」とのこと



さらに上流、おもだかさんの少し下流に行くと車が1台だけ停まっていたので川に降りて行き見ると下の方に入られていたのでこのポイントで釣ることにします



瀬肩からダンダン瀬の間のザラ瀬には鮎の姿も見えちょっと期待しオトリを泳がせます



1尾目が掛かるまでに少し時間がかかりましたが目印がすっ飛ぶいいアタリ

サイズも悪くない

10メートル四方くらいの範囲を泳がせペースは良くないですがポツリ・・ポツリ・・と掛かります


ダンダン瀬の落ち口手前ではオトリをグイーっと引くと反応し掛かることがありました

途中釣れない時間もありましたが10尾追加し16時に終了
KIMG0161.jpg





今日もおもだかさんで釣った鮎を引き取ってもらいコーラとパンもいただきました





竿:競SC H2.75 90

糸:フロロ0.175

ハリ:全6.5 楔SP6.5 シフト6.5 すべて4本イカリ



15尾/79尾



7000 2300 4000 3000

  1. 2018/06/07(木) 21:58:18|
  2. 鮎釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6月2日 板取川上流解禁 鮎釣り5回目

今回初めて板取上流の解禁に行ってきました

当日は朝2時半に起床

3時半頃家を出て大野町のすき家で朝ごはん

(朝食セットは5時からみたいだったもで牛丼の並)

たぶん迎島バンガローに着いたのは5時くらい



年券とオトリを買い店主と少し雑談をしてから釣り場に向かいます

場所は釣友のイシダイさんが位置情報を送ってくれたところ(たぶん岩本地内)



到着すると結構人が入ってました(^_^;)

とりあえず準備して下流のトロの下、波立ち~ザラ瀬に入りました

KIMG0149.jpg



まずナイロンの0.175から始めます(フロロがどこに入っているのかわからなかったので)

いつものことですが最初の1尾目がなかなk掛からずようやく掛かったのが1時間くらいしてから(^_^;)

KIMG0150.jpg



それから時々連チャンがありポツポツ掛かって午前中でたぶん15尾くらい

黄色い鮎ばかり釣れてなかなか楽しいです

KIMG0152.jpg


数がもっと伸びると良いんですが(^_^;)



午後からは午前中とは打って変わって釣れない時間が続きます(-_-;)



下流の瀬落ちの深トロを覗きに行くと結構良い石があり鮎の姿も見えます

でもこういう深トロってすごく苦手・・

ここで1時間くらいやってなんとか黄色い鮎を3つ追加

しかしやっぱり苦手

我慢できず元のポイントに戻り釣りますがもう既に集中力がなく2ツ追加し終了

KIMG0153.jpg


ほとんどが黄色い鮎で20尾釣れました

でも解禁で20尾って微妙

一応30が目標だったので・・



今日の釣果はおもだかさんで引き取ってもらいました

2年ぶり?だったけど自分のことを覚えていてもらってちょっと感動
「看護師さんやろ 温泉で会ったやろ」
(板取川温泉で会ったのって5年以上前だったような)
商売柄・・なんて言っておられましたがすばらしい記憶力にびっくり
お元気でなによりです

鮎を買ってもらったうえに缶ビールとパンと缶コーラをもらってほんと有り難かったです(*^^*)

また次も持ってこようと思いました







竿:競SC2.75

糸:ナイロン0.175

ハリ:全6.5



20尾/64尾



7000 2300 4000


  1. 2018/06/03(日) 23:41:28|
  2. 鮎釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ